NEWS

  • 地域

ニトリが西区橋本2丁目に新店舗  福岡市標識設置報告書    大和ハウスは西新に10階建マンション


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターがまとめた8月15日公表分・福岡市標識設置報告書によると、今回建築予定が報告された建築物は6件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日・7月1日~7月30日)。
 最も延べ床面積が広かったのは、家具・インテリア店の株式会社ニトリ(北海道札幌市手稲区新発寒6条1丁目、似鳥昭雄社長)が、福岡市西区橋本2丁目に建設する地上2階、地下1階建ての新店舗「ニトリ福岡西店」(仮称)の1万2375平方mだった。次いで、大和ハウス工業株式会社福岡支店(福岡市博多区上牟田2丁目、上川幸一支店長)が同市早良区西新6丁目に建設する10階建てマンション「プレミスト西新6丁目」(仮称)の延べ床面積7353平方m、あなぶき興産九州株式会社(福岡市博多区博多駅南2丁目、柴田登社長)が同市早良区高取1丁目に建設する8階建てマンション「アルファステイツ高取」(仮称)の延べ床面積2755平方m、株式会社コーセーアールイー(福岡市中央区赤坂1丁目、諸藤敏一社長)が同市早良区西新3丁目に建設する10階建てマンション「グランフォーレ百道」(仮称)の延べ床面積2642平方mが続いた。詳細は表の通り。