NEWS

  • 地域

ドレッシングとパスタソース各1種を全国発売  ピエトロ    秋の新商品として


 ドレッシングなど製造・販売やレストラン事業を展開する株式会社ピエトロ(福岡市中央区天神3丁目、村田邦彦社長)は9月1日、秋の新商品としてドレッシングとボトル入りパスタソース各1種類を全国発売する。
 ドレッシングの新商品は顧客の健康志向に応えるコレステロール0(ゼロ)のオリーブオイルドレッシングシリーズの7本目となる「ピエトロドレッシング 麹と黒酢オリーブオイル」。日本古来の「麹」と、アミノ酸を多く含み健康性に注目されている「黒酢」、オレイン酸を含む「エキストラバージンオリーブオイル」の3つのヘルシー食材を組み合わせ、同社ならではのレシピと製法で、まろやかな味わいに仕上げた。1食(15g)当りのカロリーは29kcalで同シリーズの中で「しょうがオリーブオイル」と並んで最も低カロリーで、だし醤油のように万能調味料としても活用できるという。内容量180mlボトルで希望小売価格は360円(税別)。
 簡便性の高いボトル入りパスタソースの新商品は「ゆでたパスタにまぜるだけ スパドレ海老クリーム」。自社レストランのメニューを商品開発に活かせる強みを生かして開発。本格的な海老の旨みを出すため、レストランの厨房さながら、自社工場で香味野菜とロブスターヘッドを炒め、煮詰めて作るロブスターヘッドソースを使用した。海老ポテトグラタンや海老クリームピラフ、海老のビスク風スープなどパスタ以外の時短メニューにも使える。内容量180mlボトル(6人前)で希望小売価格は360円(税別)。