NEWS

  • 地域

ドレッシングとパスタソースの新商品  ピエトロ    春の流通向け新商品として


 ドレッシングなど製造・販売やレストラン事業を展開する株式会社ピエトロ(福岡市中央区天神3丁目、村田邦彦社長)は3月1日、春の流通向け新商品としてドレッシングと個食タイプの箱入りパスタソース各1種類を全国発売した。
 ドレッシングの新商品は、昨年秋に発売を開始した生搾りたまねぎシリーズの4品目として「生搾りたまねぎとごま醤油」を追加。ドレッシングカテゴリーで人気トップのごま味をベースに、九州産の醤油のコクとたまねぎのうま味を合わせ、同社ならではのかくし味で、「あっさりとした味わいで、さらっとした食感」(同社)に仕上げた。同社商品を含め一般的なごまドレッシングで使われる卵由来の原材料(マヨネーズ等)を使用せず、練りごまのコクと国産玉ねぎを粗くすりつぶしたもの、寒天などで野菜との絡みをよくし、コレステロール0を実現している。内容量180mlボトルで希望小売価格は360円(税別)。パスタソースの新商品には、同社レストランメニューでも人気のトマトクリームソースをモチーフに、海老のうま味を味わえる「海老とトマトのクリーム仕立て」を投入。2年間で販売数2倍の伸びとなっているパスタソースをさらに成長させるため、好調な魚介系パスタソースを中心にパスタ商材の販売を強化していく。内容量105gで希望小売価格は350円(税別)。