NEWS

  • 地域

トリアス久山にフルーツジュース店出店  三真興商    7店舗目


 ファーストフードを中心とした飲食店を展開する有限会社三真興商(大野城市御笠川5丁目、三浦真義社長)は、4月18日、粕屋郡久山町山田のトリアス久山にフルーツジュース販売店「ヘルシージュース」を出店した。7店舗目。
 場所はトリアス久山のショッピングウォークにあるトリアスガーデンキッチン内。これまでは、たこ焼き、お好み焼きなどファーストフード店を6店舗展開しており、「ヘルシージュース」の出店は初めて。店舗面積は15平方mで、従業員数は6人。総工費は300万円。対象は子どもから高齢者まで全年齢層、メニューは苺ブルーベリー(500円)、オレンジパイナップル(400円)など、季節のフルーツを使用した16種類で、全商品に海洋性コラーゲンを配合し、他社との差別化を図った。販売価格は350円から500円で、初月度の売上目標は200万円。店長には吉村真喜子さんが就任。吉村店長は、「健康産業は今後成長が見込める分野。老若男女に美味しいと言われ、今後ヘルシージュースを展開していく上での基盤となるようなお店にしたい」と話している。吉村店長は飯塚市出身、生年月日が1962年3月19日の46歳。近畿大学九州短期大学部出身、趣味はゴルフ。
 同社は1998年1月設立、資本金は300万円、従業員数8人。売上高は2億6千万円。三浦社長は大阪府出身、1944年4月5日生まれの64歳、専修大学卒業、趣味はゴルフ。