NEWS

  • 地域

トラストパークと業務協力  セイワパーク    地域情報サイトに駐車場情報掲載


 駐車場のトータルカンパニー、セイワパーク株式会社(福岡市博多区東比恵2丁目、清家政彦社長)は、駐車場管理のトラストパーク株式会社(福岡市博多区博多駅南5丁目、原康則社長)と業務協力し、8月18日からトラストパークが運営する地域情報サイト「トラストナビ」に管理駐車場の情報を掲載する。
 これは、駐車場利用者の利便性向上を目的としたもので、今回はセイワパークが管理している約60物件の情報を提供する。同社では「今後とも顧客のメリットを優先し、競合関係にある同業者間でも適宜協力を図っていく」としている。トラストナビは駐車場周辺のグルメ・ショップ地域情報サイトで、駐車場検索を基本機能として、周辺の飲食店やショップの検索、クーポン・キャンペーン情報などを掲載。これまでは目的地に行く過程で車を停める場所にすぎなかった駐車場を拠点として、その周辺地域の活性化を図っていくことをコンセプトとしている。
 セイワパーク株式会社は1978年2月に清和機器株式会社として設立。各種立体駐車場の企画・設計・施工、管理運営、メンテナンスまでを主業務としている。昨年4月にグループ会社のセイワパークマネジメント株式会社とセイワエンジニアリング株式会社と統合するとともに社名を変更した。資本金は5000万円、売上高は20億7281万円(2013年3月期)。従業員数は47人。同社は福岡県を中心に九州一円で90超の物件、管理車室数7000超の車室を展開。今年度、積極的な駐車場開設を計画している。