NEWS

  • 地域

デイトス店を土産品複合店舗に  ストーンマーケット    10月末リニューアルオープン


 天然石・アクセサリーショップを全国展開する株式会社ストーンマーケット(福岡市中央区港2丁目、中村泰二郎社長)は、10月末、博多駅内「博多デイトス」のアクセサリーショップ「ストーンマーケット」を食品などの土産物も扱う複合店舗としてリニューアルオープンする。
 博多のお菓子や生鮮食品など土産店と、アクセサリーショップの複合店舗で、店名は「きらら」。同業態の出店は3店舗目。フロア面積は約50平方mで、中央を境に土産物とアクセサリーを販売する。土産物は、中洲の割烹料理店「味見」と共同で開発した洋菓子、乾き物、生鮮食品などオリジナル食品を中心に展開する。中村社長は「福岡では初の業態。土産物は、九州の食材を使用したオリジナル食品が中心で観光客をターゲットとしている。同時に、県内外へアクセサリーの販売も強化していきたい」と話している。