NEWS

  • 地域

デイサービス事業で福岡市内に初進出  いきいきリハビリケア    那珂4丁目に、6施設目


 デイサービス施設経営の有限会社いきいきリハビリケア(久留米市津福本町、深井伸吾社長)は11月1日、福岡市博多区那珂4丁目にリハビリ重視型のデイサービス施設「いきいき那珂デイサービスセンター」を開設する。6施設目で、福岡市内では初出店。
 久留米市、筑後市、八女市の筑後地区でデイサービス、居宅介護支援、訪問看護事業を展開しており、事業拡大のためマーケットの大きな福岡市内に進出した。
 場所は御笠川浄化センター向かいのマンション「ファミール那珂」1階。フロア面積は約530平方m。リハビリ室や食堂、カフェスペース、カラオケルーム、入浴施設などを設けており、赤やオレンジなど明るい配色の内装が特徴。1日40人まで利用可能で、開設直後は定員10人とする。営業時間は午前8時半から午後5時半まで。10年以上の経験を持つリハビリスタッフによる体力や運動機能の維持向上に加え、自立した生活を支援する生活リハビリサービスを提供する。スタッフは介護士を含め5人体制で今後、増員していく。
 深井社長は「福岡市内でも地域に根付いた施設運営を目指していきたい。今後、同センターで訪問看護や居宅介護支援事業も着手できれば」と話している。