NEWS

  • 地域

テレビ、ラジオとも好調で3期ぶりの増収増益  RKB    売上げは3・9%増の252億3600万円


 RKB毎日放送株式会社(福岡市早良区百道浜2丁目、井上良次社長)の14年3月期連結決算は、売上高が前期比3・9%増の252億3600万円、経常利益が同22・6%増の22億6000万円で3期ぶりの増収増益となった。
 景気回復傾向と増税前の駆け込み需要が後押しし、主力の放送事業では、タイム広告の伸びが目立ったテレビ部門の売り上げが1・6%増、ネットスポットや法律事務所などからの出稿が増えたラジオ部門の売り上げが4・6%増とともに好調。また自治体向けの受注が増えたシステム関連事業の回復、イベント、太陽光発電による売電収入があったその他事業も堅調に推移し、全体では3期ぶりの増収となった。
 また利益面では増収基調に加え、経費の効率的な運用で収益確保に務め、営業利益は21・8%増の17億6400万円、純利益は25・7%増の11億100万円で、ともに2期ぶりの増益となった。
 今期は売上高が251億9000万円(前期比0・2%減)、経常利益が17億2000万円(同9・3%減)の減収減益を見込む。