NEWS

  • 地域

チームマスコットキャラクターが完成  福岡プロバスケットボールクラブ   名称を一般公募


 「ライジング福岡」を運営する福岡プロバスケットボールクラブ株式会社(福岡市中央区那の津3丁目、山下裕司社長)は、7月29日、同チームのマスコットキャラクターを発表した。名称は未定で、8月末まで同社メールやFAXで一般募集している。
 同チームの認知度向上を目指す。キャラクターは総合学園ヒューマンアカデミー(ヒューマンリソシア株式会社・東京都・桑原加鶴子社長)の福岡校、那覇校の学生らがコンペ形式で提案したもの。学生から約70点の作品が集まり、学内審査で6点に絞られた。球団事務所内のプレゼンテーションを実施し、中から1点を選出。原案を元に再制作をして完成に至った。キャラクターイメージは、太陽が上昇する(Rising)の赤、雷電(雷神)を司る稲妻の黄色、玄海灘の勢いを表現した青で、戦隊モノをモチーフにしている。同社では「採用された方には、当チームの2009~10年シーズン、ホームゲームのシーズンパス(ペア)を贈呈する。また、応募者の中から抽選で10人の方に開幕戦のチケットをプレゼントする。ぜひ応募いただきたい」と話している。