NEWS

    チャレンジリーグへ昇格  福岡アンクラス


    2部リーグ目指す

    ㈱福岡アンクラス(春日市日の出町2丁目、長谷川慎一社長)が運営する女子サッカーチーム「福岡J・アンクラス」は11月16日、九州リーグからチャレンジリーグへの昇格が決定した。
    国内女子サッカーリーグは1部(10チーム)、2部(同)、チャレンジ(12チーム)、地域リーグの順でランク分けされる。九州リーグ(地域リーグ)1位の「福岡J・アンクラス」はチャレンジリーグ12位の「常盤木学園高等学校」との入れ替え戦に勝利し、来季から3部リーグに相当するチャレンジリーグに属する。同社では「これまで温かい声援をいただき感謝している。これを機にさらに上を目指していきたい」と話している。
    福岡J・アンクラスは1986年創設。2006年から日本女子サッカーリーグに参加。最高成績はなでしこリーグ8位(2010年)。

    2019123日発行