NEWS

  • 地域

ダイエー下大利店に新店舗  リフォーム三光サービス    7月15日


 衣料リフォーム業の株式会社リフォーム三光サービス(福岡市早良区田隈3丁目、宮崎高志社長)は7月15日、ダイエー下大利店(大野城市下大利1丁目)2階に衣服リフォーム専門店をオープンする。36店目。
 場所は県立筑紫中央高校南側。店名は「リフォーム三光サービス下大利店」で、店舗面積は約79平方m。衣料リフォーム、補正などを展開し常時2人体制で対応する。メーンターゲットは30~50代女性で、想定客単価は2500円、初年度売上高800万円を目指す。営業時間は午前10時~午後7時まで。店舗のバックヤード部分では、グループ会社で洋服リフォーム・宅配サービスの株式会社R101(福岡市中央区天神4丁目、宮崎栄二社長)が就労継続支援A型事業で雇用している、障がい者スタッフ10人が業務にあたる。宮崎社長は「障がい者雇用のテストショップとして出店する。多店舗展開も視野に、社会貢献につなげていきたい」と話している。
 同社は1983年4月創業、94年4月設立。資本金2200万円、従業員数98人、13年8月期の売上高見込みは3億5000万円。宮崎社長は福岡市出身、1976年5月18日生まれの36歳、福岡工業高校卒、趣味はカメラ、野球。