NEWS

  • 地域

タイヘイが博多区竹下に13階建て共同住宅  福岡市標識設置報告書    花畑に5階建て特養


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターがまとめた6月1日公表分の福岡市標識設置報告書によると、今回建築予定が報告された建築物は14件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日・4月28日~5月13日)
最も延べ床面積が広いのは、株式会社タイヘイ(北九州市小倉北区片野4丁目、伊藤俊樹社長)が博多区竹下5丁目に建設する13階建ての共同住宅「サングレート竹下(仮称)」の4776平方m。次いで、社会福祉法人恵光会(仮称)(福岡市南区若久2丁目、久原伊知郎社長)が同区花畑1丁目に建設する5階建ての特別養護老人ホーム「恵(仮称)」の2851平方m。以下、第一交通産業株式会社(北九州市小倉北区馬借2丁目、田中亮一郎社長)が早良区高取1丁目に建設する4階建ての共同住宅「アーバンパレス高取(仮称)」の2670平方mなどが続いた。
 詳細は表の通り。