NEWS

  • 地域

ソラリアプラザ6階にカフェレストラン  モンテリブロ    焙煎大会優勝者が監修


 飲食店経営の株式会社モンテリブロ(福岡市南区塩原2丁目、山本伸治社長)は6月17日、同市中央区天神2丁目の「ソラリアプラザ」6階にカフェレストランをオープンした。
 同社は同市博多区中洲3丁目に卓球バーの「アンダースピン」、大阪市北区の複合商業ビル「グランフロント大阪」にオイスターバー「リズラリー」を展開しているが、新たにカフェ業態の店舗を出店したいという思いからオープンしたもの。店舗名は「ハレノヒコーヒー」で、2013年度焙煎世界大会で優勝した豆香洞コーヒーの後藤直紀氏が監修したブレンドコーヒーを提供する。また、「昔ながらの洋食屋」をコンセプトにナポリタン(800円)、ハンバーグ(800円)、オムライス(900円)などを提供する。フロア面積は約115平方mで、座席は全52席。主要ターゲット層は20~30代の女性。1人当たりの平均客単価は1300円前後を想定している。スタッフは平日5人、休日8人体制。初年度売上高目標は7000万円。山本社長は「お客さまにとってあって良かったと思ってもらえる店にしたい」と話している。
 同社は2011年3月設立。資本金300万円。従業員数は約25人(パート、アルバイト含む)。