NEWS

  • 地域

ソラリアのリニューアル第2弾で外装一新  西日本鉄道    11月末、3~5階に喫茶店


 西日本鉄道株式会社(福岡市中央区天神、倉富純男社長)が運営する中央区天神の商業施設・ソラリアプラザは、現在進めている大型リニューアルの一環で、11月末に外装等を一新する「第2弾リニューアル」を公開する。
 同施設は15年春までに約60億円を投じる大型リニューアルに取り組んでおり、9月14日に新店舗24店を含む「第1弾リニューアル」を終えていた。今回の第2弾では、現在工事中の南側エントランス(警固公園側)の外装をガラス張りのデザインに一新。外壁に面する2階から5階で新店舗含む15店が営業を開始する。また、3階から5階の外壁側にはそれぞれ異なる喫茶店がオープンする予定。新店舗の中には、九州初出店のブランドもあるという。
 第1弾のリニューアル後は館内への入店率が約10%増加し、全面改装した5階では坪ごとの売り上げが30%以上伸びるなど、順調に客足を伸ばしている。今後、地下2階の駐車場を店舗化して西鉄福岡駅と連結させるほか、西側に新たなエレベーターを設けるなどのリニューアルを進めていく。東桂司館長は「外壁がガラス張りになることで外の光が取り込めるようになり、各フロアの印象も一変するだろう。従来に比べカフェなどの休憩スペースを充実させたので、買い物を目的とする客層以外にも気楽に立ち寄ってもらえれば」と話している。