NEWS

  • 地域

ソフトバンクショップ3店舗リニューアル  ジャパンネットワークグループ    什器刷新


 携帯電話代理店の株式会社ジャパンネットワークグループ(飯塚市西徳前、齊藤一真社長)は7月、同社が運営する福岡県内のソフトバンクショップ3店舗をリニューアルオープンした。
 同社はキャリア側から優良オーナーの認定を受けていることから、内装の老朽化が進んでいる店舗を優先に改装してさらなるブランド力を高める。7月の一カ月間で改装した店舗は大野城店(大野城市)、イオンモール福岡店(糟屋郡粕屋町)、宮若店(宮若市)で内装、什器刷新が中心。齊藤社長は「新規出店で増店したい気持ちはあるが、今年は既存店の改装や増床で運営体制を整えていきたい」と話している。