NEWS

  • 地域

セキュリティソフトを無料配布  トレンドマイクロ    県内高校3年生が対象


 インターネットセキュリティのトレンドマイクロ株式会社(東京都渋谷区、エバ・チェン社長)は12月1日から、福岡県青少年インターネット適正利用推進協議会と連携し、福岡県内の高校3年生にセキュリティソフトの無料配布を実施する。
 学生のインターネットセキュリティ意識の啓発とセキュリティソフト利用を促進するもの。配布するのはスマートフォンやタブレット端末向けセキュリティソフト「ウイルスバスター モバイル」で、2014年12月時点で福岡県内の高校3年次に在籍し、配布を希望する学生最大約4万3000人が対象。申し込みは各校単位で受け付ける。また、希望校には学生に対してセキュリティ教育の勉強会を開催していく。同社では「近年インターネットやSNS利用で、トラブルになるケースが散見されている。子ども達が安全にインターネットを利用できる環境づくりに取り組んでいく」と話している。