NEWS

  • 地域

サービス業向けに撮影技術を用いたコンサル  ABCスクール    美容室やブライダル関係に


 フォトグラファーなどの養成講座を展開しているABCスクール(福岡市中央区天神3丁目、赤司憲壕代表)は、美容室などのサービス業向けに撮影技術を用いたコンサルタントを開始した。
 これまで、美容室などからの出張講義の需要が高まっていることを受け、独立した事業として開始したもの。
 これにより、美容師は学んだ撮影技術を生かし、成人式などの記念写真などを着付けをする美容室で行い、アルバムまで製作するスキルを身につけてもらう。美容室で一連の作業ができるため、顧客にとっても移動の手間が省けるほか、美容室側も付加価値として他店との差別化を図れるメリットがある。現在は福岡市内の美容室10軒程へのコンサルをスタートしているが、今後は、ブライダル関係、アクセサリーショップへも顧問先増を目指す。赤司代表は「美容室などへの出張講義が増え、エンドユーザーが求めているものは今までのお見合い写真のような記念写真ではなく、何度も読み返したくなるアルバムだと感じた。着付けからアルバム作成までを美容室で行うことで、新たな収益源にもなる。両者が満足できるものになれば」と話している。同社は2007年9月創業、従業員は2人。09年2月期売上高は4800万円。赤司代表は久留米市出身1968年5月5日生まれの41歳。久留米市立南筑高等学校卒、趣味は仕事。