NEWS

  • 地域

サンリブくりえいと宗像店に出店  東京都の不二家    県内20店舗目


 洋菓子製造・販売の株式会社不二家(東京都文京区大塚2丁目、櫻井康文社長)は、12月12日、サンリブくりえいと宗像店内に新店舗をオープンした。県内20店舗目。
 場所は、JR赤間駅北西サンリブくりえいと宗像1階。店名は「不二家 宗像サンリブ店」。店舗面積は30平方mで、店舗構成は洋菓子ケース、冷蔵のオープンケース、常温菓子の棚を設置する。営業時間は午前10時から午後9時までで、年中無休。スタッフ数は8人。商品はケーキなど洋菓子の他に、新商品としてミルキー味のソフトクリームをメーンに販売する。ターゲットは30代から60代の主婦層で、客単価800円を見込む。同社では「当社の主力商品であるミルキー味のソフトクリームをメーンに販売する。子供連れやお孫さん連れの女性を中心に、新しい商品を味わっていただきたい」と話している。
 同社は、1938年6月設立、資本金143億4500万円、従業員数984人、売上高587億円(連結)。