NEWS

  • 地域

サンクスATMでサービス開始  福岡銀行    県内69台


 株式会社福岡銀行(福岡市中央区大手門1丁目、柴戸隆成頭取)は9月29日、株式会社サークルKサンクス(東京都、竹内修一社長)と提携し、県内の「サンクス」に設置しているコンビニATMで取り扱いサービスを開始した。
 県内69台(2014年7月末現在)で、カードによる現金の引き出し、預け入れ、残高照会が利用できるサービス。同行ではセブンイレブン系のセブン銀行ATM、ファミリーマート系のイーネットATM、ローソンATMとすでに提携しており、業界4位の同社と提携することで利便性向上を図る。引き出しの利用時間は月曜日が午前7時から午後12時まで、月曜を除く平日は24時間、土曜日は午前0時から午後9時まで、日曜祝日は午前7時から午後9時まで。平日の預け入れは午前8時から午後9時まで(土日祝日は午後7時まで)。手数料は平日の午前8時45分から午後6時が108円で、それ以外は216円。同行では「ふくぎんポイントクラブ『マイバンク』による手数料特典も導入している。今後もお客さまとの接点を増やしていきたい」と話している。