NEWS

  • 地域

サロン関係者向けセミナーの規模を拡大  カンナ 会場を本社から国際会議場に


 エステサロンの全国展開、美容機器販売業の株式会社カンナ(福岡市東区松崎1丁目、鉄穴(かんな)英明社長)は、本社で定期開催していたサロン関係者向けセミナーの規模を3月から拡大した。
 同社が販売する脱毛機の普及と脱毛に関する正しい知識の習得を目的に、これまで機器の導入サロンを対象に毎月本社内で脱毛に関するセミナーを開催していたが、コミュニケーション能力やモチベーションの向上、目標達成など、営業力強化に向けた総合的なスキルアップ研修会として、外部講師による体験型セミナーに拡充。会場も一度に200人超の定員でも対応可能な福岡国際会議場(同市博多区石城町)に移した。セミナーは全6回で、初回の3月10日を皮切りに、8月まで月1回のペースで実施していく。
 同社は1992年9月創業、94年12月設立、資本金は1000万円、2013年11月期売上高は13億4000万円、従業員数は138人。