NEWS

  • 地域

サツマイモの葉使った健康食品発売  オーレック     健食市場に参入


 農業用機械メーカーの株式会社オーレック(八女郡広川町、今村健二社長)は、このほどサツマイモの葉を原料とする健康食品「翠王物語」を発売した。
 新規事業として健食市場に参入したもの。鹿児島や宮崎などで食用されている、サツマイモの葉の栄養素に着目し商品化した。価格は2・5g、60袋入りで6300円。自社ホームページによるネットで販売する。原料となるサツマイモ「翠王」は、実ではなく葉のみを食べる目的で生産されているブランドで、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を豊富に含むという。今村社長は「今まで農業機械一本でやってきた我々にとってまったく新しい分野。新規事業開拓を目的とした試験的な参入なので、売り上げはあまり意識せずにノウハウを勉強したい」と話している。同社は1957年7月設立。資本金は9500万円。従業員数は200人。08年6月の売上高は72億円。