NEWS

    コロナ無症状・軽症患者ホテル受け入れ表明  東邦ハウジング


    70室程度

    不動産業の東邦ハウジング㈱(福岡市中央区大名1丁目、村上篤史社長)は4月7日、福岡市内で運営するホテル1棟への新型コロナウイルス陽性で無症状、軽症患者の受け入れを表明した。
    一般宿泊者(予約者)への配慮のため現時点ではホテル名は非公開(政府などの要請受け、決定次第公表)で、提供部屋数は70室程度。現在はまだ行政や保健所からの連絡要請はなく受け入れは始めていない。村上社長は「当社のホテルを使用してもらうことが、感染拡大防止に向けた一助となると信じ、今回の提供を決定した。私たちが社会に貢献できることは限られていると思うが出来ることはしていきたい」とし、スタッフの安全面を確保した上で、受け入れ期間後は保健所指導のもと清掃などに取り組んでいくという。

    2020年4月28日発行