NEWS

  • 地域

コスト削減寄与し経常益2割増  プレナス    売上高は6・7%増の1510億円に


 持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」を展開する株式会社プレナス(福岡市博多区上牟田1丁目、塩井辰男社長)の2014年2月期連結決算は、売上高が前期比6・7%増の1510億6700万円、経常利益が同22%増の87億2700万円で増収増益だった。
 新規出店を105店舗実施した結果、店舗数が58店舗増加。店舗数増加で売上高を増やし、増収効果と仕入コスト削減で増益となった。営業利益は同22・7%増の79億4200万円。当期純利益は、訴訟損失引当金繰入額を特別損失で計上した前期の反動で同72・7%増となった。
 今期は売上高で前期比4・6%増の1580億円、経常利益で同8・9%増の95億円を目指す。