NEWS

  • 地域

グランドハイアット地下1階に和食居酒屋  ザイオンステイツ    飲食業初進出


 カラオケ、ダーツバー運営の株式会社ZION STATES(ザイオンステイツ、福岡市中央区薬院3丁目、稲尾崇社長)は11月1日、博多区住吉1丁目に和食居酒屋「MAGOKORO DINING(まごころだいにんぐ)くすだま~九州魂~」を出店する。
 同社はカラオケ、ダーツバー、エステ店の3店舗を運営しており、飲食業は初進出。場所は「キャナルシティ博多グランドハイアット」地下1階。店舗面積224平方mで、座席数はカウンター6席、個室1部屋を含む68席。営業時間は午前11時から深夜12時。メニュー数は九州、博多の特産品を使った和食料理30~40品。客単価は昼食720円、夜間3000~3500円を想定している。年間売上目標は8150万円。木村宰統括マネージャーは「旬の食材を家庭の温かい食卓のような空間でリーズナブルな価格で楽しんでいただきたい」と話している。
 同社は2005年8月設立。資本金1000万円。従業員18人。稲尾社長は筑紫野市出身、1980年7月22日生まれの29歳、筑紫中央高校卒、趣味は車、ダーツ。