NEWS

    グッドライフカンパニーが博多駅南に15階建て共住 福岡市標識設置報告書


    共同住宅が5件

    ふくおか経済・㈱地域情報センターがまとめた7月1日公表分の福岡市標識設置報告書によると今回建設予定が報告された建築物は7件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日5月31日~6月11日)。
    最も延べ床面積が広いのは、㈱グッドライフカンパニー(福岡市博多区博多駅前2丁目、髙村隼人社長)が博多区博多駅南2丁目に建設する共同住宅「(仮称)博多駅南2丁目103」の2567㎡(15階建)。次いで㈱オンワード樫山(東京都中央区日本橋3丁目、大澤道雄社長)が中央区今泉2丁目に建設する事務所、物販店舗「(仮称)オンワード樫山 福岡新ビル建設工事」の1850㎡(6階建)。㈱プラム企画(太宰府市朱雀6丁目、平山孝司社長)が東区千早5丁目に建設する共同住宅「(仮称)ゴールドマンション千早5丁目」の1756㎡(9階建)となっている。
    表はこちらから。

    2019年7月9日発行