NEWS

  • 地域

クッキーの新商品を発売  博多風美庵    福岡、九州の素材を使用


 和洋菓子製造、販売の株式会社博多風美庵(福岡市南区曰佐3丁目、河越武治社長)は7月3日、クッキーの新商品を発売した。
 名称は「博多ほろさく」で、味は和三盆・あまおう・八女茶の三種類。九州産の小麦粉や福岡の素材を使用したのが特徴で、キューブ状のクッキーが一つひとつ個別包装してある。価格は10個入りで650円(税別)。また、あまおう・八女茶のセットが1300円(税別)。直営店とキヨスクで販売しており、直営店ではセットの組み合わせが自由にできる。同社では「お土産の中で選べる楽しさを提供したい」と話している。
 同社は2009年3月設立、資本金1000万円、従業員は20人。マイングに2店、福岡空港、博多阪急にそれぞれ1店を出店している。