NEWS

  • 地域

キャナルシティ内にしょうゆベースの豚骨ラーメン店  神奈川県のフォージィーズ    9月16日オープン


 神奈川県のラーメン店経営、株式会社フォージィーズ(川崎市高津区梶ヶ谷3丁目、菊池宣昭社長)は9月16日、福岡市博多区住吉1丁目の商業施設キャナルシティ博多に「横浜家系豚骨ラーメン ばりき家 博多店」をオープンする。同社2店目。
 場所は5階のラーメンスタジアムの一角で、店舗面積は約56平方m、客席数はテーブル10席とカウンター18席。営業時間は午前11時から午後11時までで、年中無休。メニューは豚骨醤油ラーメン(680円)、豚骨塩ラーメン(680円)、豚骨キムチラーメン(880円)などで、しょうゆベースの豚骨スープと太麺が特徴となる。客単価は880円を見込み、初年度は約78百万円の売り上げを目指す。従業員数は5人。同社では「博多の豚骨とは違った部位を使い、スープを作っているのが特徴の一つ。博多で珍しい醤油味と太麺がメーンだが、より多くの人に食べていただきたい」と話している。
 同社は08年2月設立。資本金330万円。従業員数58人(アルバイト含む)。