NEWS

  • 地域

カー用品一部を株式会社カーメイトに譲渡  TOTO    消臭商品など10品目


 衛生陶器製造のTOTO(北九州市小倉北区中島2丁目、張本邦雄社長)は、10月1付で、2010年3月末で撤退する生活用品事業のうちカー用品の一部を東京都のカー用品製造販売の株式会社カーメイト(村田隆昭社長)に譲渡する。
 対象は、消臭・脱臭商品、ウィンドウ・ミラーケミカル商品、クロス商品など10品目。同日からカーメイトが販売する。株式会社カーメイトは、66年6月設立。資本金は16億3770万円。09年3月期の連結売上高は152億5700万円。従業員は306人(09年3月31日)。TOTOは、今年7月、水回りとは異なる分野の家庭用品、ボディーコート、カー用品ら生活用品事業から10年3月末で撤退すると発表していた。