NEWS

  • 地域

カロリー消費する船底型ウォーキングシューズ  ムーンスター    来年2月中旬から発売


 履物業界最大手の株式会社ムーンスター(久留米市白山町、本村郁社長)は、来年2月中旬から、歩行時のカロリー消費量が多くなる船底型のウォーキングシューズを発売する。   
 中敷部分に低反発衝撃吸収素材を搭載し、着地や蹴りだし時に、力を分散し吸収することで、歩行時に多くのエネルギーを必要とする仕組み。また、力を吸収することで足や膝への負担を減らしながら、効率良くカロリーが消費できるという。デザインは、かかとから足先まで靴底が一続きになった船底型「ウエッジソール」。商品名は「WL7517CW」、「WL7518CW」でカラーはブラック、シャンパン、ピンク。価格は税込9345円。