NEWS

  • 地域

カフェレストランの朝食をリニューアル  ハイアット リージェンシー 福岡    8月1日から


 シティーホテルのハイアット リージェンシー 福岡(福岡市博多区博多駅2丁目、迫田英生総支配人)は8月1日、1階カフェレストラン「ル・カフェ」の朝食ビュッフェをリニューアルした。
 朝食メニューの全面リニューアルは3年ぶりで、真新しさとメニューの充実で来館者の新たなニーズに応える。新メニューは「Fresh」「Beauty」「Fukuoka」をコンセプトに、出来立てのものを好みにカスタマイズして食べるスタイルをメーンに提供。「博多和牛ローストビーフ」やシェフが目の前で焼き上げる「ふわふわオムレツ」、九州産の小麦・雑穀のみを使用したパンケーキミックスとして人気の九州パンケーキでつくるワッフル、そのほか郷土料理をはじめ、地元食材で構成した多種多様な和食など、福岡・九州産の新鮮な食材にこだわった70種以上メニューを用意した。
 宿泊者以外の一般利用も可で、料金は大人2300円、小学生1500円で、朝食の営業時間は午前6時半から同10時まで。