NEWS

  • 地域

オーダービュッフェ形式のイタリアンレストラン  ナーシェレ    ソラリアプラザ6階に出店


 飲食店経営の有限会社ナーシェレ(飯塚市片島3丁目、七浦康社長)は5月30日、福岡市中央区天神2丁目にオーダービュッフェ形式のイタリアンレストランをオープンした。グループ10店目で同業態では初の出店。
 店名は「スイートバジル BK カフェ」。場所はソラリアプラザ6階。店舗面積は99平方mで客席数は50席。パスタやピザ、肉料理からメーン料理を注文し、サラダなどの前菜・副菜はビュッフェ形式で取るスタイルとなっている。ランチ1680円、ディナー2180円で、ともに制限時間は90分。メーンターゲットは20~30代の女性。営業時間は午前11時~午後11時30分までで、16時までのランチタイムでは客単価1800円、ディナータイムでは客単価3500円を見込み、月商1000万円を目指す。店舗責任者は七浦秀司取締役で、スタッフは18人。七浦社長は「オーダー制を取り入れ、満腹になるだけでなく満足度を高めていきたい」と話している。
 同社は1990年5月設立、資本金1100万円、従業員約110人。グループの株式会社NURでイタリアンのスイートバジルやクアトロオットーなどを展開。グループ年商約4億8000万円。七浦社長は大牟田市出身。1955年12月14日生まれの59歳。趣味はスノーボード。