NEWS

  • 地域

オージーオーが筑紫野市針摺東に住宅34区画  福岡県許可事業    西鉄は古賀市天神5丁目に25区画


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターが10月16日にまとめた、県の許可を新たに受けた市街化区域(1000平方m以上)と市街化調整区域(第2種特定工作物を除き都市計画法第34条に該当)、未線引き都市計画区域(3000平方m以上)の開発事業は株式会社オージーオー(福岡市博多区東那珂1丁目、小河健六社長)が筑紫野市で開発を計画している専用住宅など計15件だった。
 今回、開発面積が最も広いオージーオーは筑紫野市針摺東1丁目の専用住宅34区画の8969平方m。次いで西日本鉄道株式会社(同市中央区天神1丁目、倉富純男社長)が古賀市天神5丁目で開発を計画している専用住宅25区画の7825平方m、創価学会(東京都新宿区信濃町、正木正明代表役員)が志免町志免3丁目で計画している礼拝所の7264平方m、福岡市中央区大手門1丁目の三友機器株式会社(河内旭社長)が久山町猪野に計画している工場用地6968平方mなど。
 詳細は次の通り。