NEWS

    オンライン展示会プラットフォームサービスを開始 Fusic


    週刊経済2021年3月9日発行

    3週間で開催可能

    Webシステムの開発やクラウドインフラ事業の㈱Fusic(福岡市中央区天神4丁目、納富貞嘉社長)は2月10日、オンライン展示会プラットフォームのβ版提供を開始した。
    コロナ禍で展示会など人が集まるイベントが減少したことから、イベントを主催する企業向けに提供を開始。サービス名は「frAAAt(フラット)」で、最短3週間で展示会開催が可能。主催者は同プラットフォームで、出展企業のページを作成し、参加者への一斉連絡が可能。出展企業は自社の情報ページの内容を自身で編集し、ビデオ会議ツールでの交流やPDF資料の配布ができる。納富社長は「出展者と参加者がいるイベントで利用可能なので、合同説明会や学会などでの利用も狙う」と話している。
    納富社長は1978年8月11日生まれの42歳。福岡市東区出身。九州大学大学院システム情報科学府修了。趣味はスポーツ。
    同社は2003年10月設立。資本金は1千万円。従業員数は58人。売上高は6億7千万円(19年7月期)。