NEWS

  • 地域

オリックスと中小企業支援に関する連携  北九州銀行    産業用ロボット導入支援で


 株式会社山口フィナンシャルグループ傘下行の株式会社北九州銀行(北九州市小倉北区堺町1丁目、藤田光博頭取)は8月9日、オリックス株式会社(井上亮社長)と中小企業への産業用ロボット導入支援に関して連携するビジネスマッチング契約を結んだ。
 産業用ロボット市場が世界的に拡大傾向にある中、製造業の多い北九州市周辺の需要を見込みもので、2社が相互協力し導入を支援していく。紹介スキームは、取引先企業で産業用ロボット導入が見込まれる製造業者をオリックスに紹介後、同社は株式会社安川電機社製品の導入支援を提案していく。北九州銀行では「人手不足解消や生産性向上をサポートし、さらなる地域経済の発展に寄与したい」と話している。