NEWS

  • 地域

オフィスの内装工事、引越サポート事業開始  ビルプランナー福岡支店    福岡での知名度向上を図る


 名古屋市を本拠とするオフィスや店舗の不動産仲介業、株式会社ビルプランナー福岡支店(福岡市博多区博多駅東1丁目、代表者・山城徹也社長)は12月1日、オフィスの内装工事や事務所移転の際の引っ越しサポート事業を開始した。
 同支店は昨年1月に初の拠点として開設。約12年前から本拠地、名古屋では子会社の有限会社サン・プランナーが関連業務を展開している。オフィス移転に向けての手配に300時間を要するというが、同社のオフィス仲介からその移転に関わる関連業務の一貫提供体制で依頼者の負担軽減が期待できるという。同支店でもオフィス仲介に加え、同業務を開始し、業容拡大を図る。開始したサポート業務は他に、オフィスや店舗の移転、改装に際してOA機器やオフィス家具、備品の販売がある。山城社長は「福岡での知名度を上げていき、開設3年目の来年には軌道に乗せて、現在営業2人体制を5人に増員したい」と話している。
 同社は名古屋市中区丸の内2丁目。2000年12月設立。資本金1000万円。従業員22人。14年11月期売上高は約2億円。そのほかグループ会社は人材派遣などのコスモスタッフ、不動産売買のアールイートラスト、OA機器などの販売みらいサポートがある。福岡支店は昨年1月、博多駅東1丁目の竹山博多ビル5階に開設。従業員は3人。沖縄を除く九州エリアを担当する。