NEWS

  • 地域

エコポイント対象の19型地デジ液晶TV  ミスターマックス    小売業のPBでは初


 大手ディスカウントストア・株式会社ミスターマックス(福岡市東区松田1丁目、平野能章社長)は、9月4日からオンラインショップで小売業のプライベートブランド(PB)としては初のエコポイント対象のオリジナル19インチ地デジ液晶テレビの予約受付を始めた。ミスターマックス42店での店頭販売は17日から。
 同社では「液晶テレビをもっと身近に、より気軽に買える商品へ」をコンセプトに低価格液晶テレビを提案しており、昨年11月末にはオリジナルの19インチ地デジ液晶テレビを2万9800円で販売し、10カ月で2万1000台を販売した。今回は、その19インチ液晶テレビを改良、統一省エネラベル4つ星基準をクリアし、小売業のPBとしては初めて「エコポイント」対象商品として登録され、購入時には7000エコポイントが付与される。年末までに2~3万台の販売を見込んでいる。同社では「価格はもちろん、省エネを実現した『地球にも、サイフにもやさしい』エコ商品」と話している。