NEWS

  • 地域

ウエディングプランコンテストで準グランプリ  アイ・ケイ・ケイ    入選5人のうち2人を輩出


 東証1部上場の挙式・披露宴企画、ゲストハウス型婚礼施設運営のアイ・ケイ・ケイ株式会社(本店・佐賀県伊万里市、本部・糟屋郡志免町、金子和斗志社長)のウエディングプランナーが国内最大規模のウエディングプランニングコンテストで準グランプリを受賞した。
 受賞したコンテストはリクルートブライダル総研主催のグッドウエディングアワード2014。プランナーが実際に担当した結婚式のプランニングの中から評価対象を選定するもの。プランニングの創造性、独創性、構成力などを審査する。今回は全国から313作品の応募があったうち、8人が最終審査を受け、グランプリ、準グランプリ、クリエイティブ賞(2人)、ソウル賞の計5人が入賞。この中でアイ・ケイ・ケイの宮崎支店に勤める鎌倉綾香さん(プランナー歴4年)が準グランプリを、同じく伊万里支店に勤める今川和恵さん(プランナー歴4年)がクリエイティブ賞を受賞した。準グランプリの鎌倉さんは「一組でも多くの新郎新婦に自分たちのテーマを見つけてもらい、結婚式が自由で楽しいものと思ってもらえるプランニングを目標に今後も努力していきたい」と語った。