NEWS

  • 地域

ウェディングフラワー専門講座を開講  ヒビヤフラワーアカデミー    10月からABC協会と提携


 株式会社ヒビヤフラワーアカデミー(東京都港区、松村明彦社長)が運営する日比谷フラワーアカデミー天神校(福岡市中央区天神1丁目、藤島大輔ヘッドマスター)は、10月13日から、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)と提携しウェディングフラワー専門講座を開講する。
 講座名は「ウェディングフラワーデザイナーコース」。福岡初の日本と欧米双方のウェディングフラワーデザインや実践ノウハウを同時に学べる講座となる。同講座は6カ月間45単位のコース制で、受講料は63万5250円。コース修了後にはABC協会認定の「アシスタント・ウェディングフラワーデザイナー資格」を取得することができる。株式会社日比谷花壇の臼井恵南日本エリア取締役スーパーバイザーは「ウェディングプランナーなど業界関係者向け。ABC協会の資格取得など充実した講座内容なので多くの方に受講していただきたい」と話している。
同社は1989年設立。資本金3000万円。現在、東京、立川、大阪、福岡に直営のフラワースクールを開校している。