NEWS

    ウイスキー風焼酎を発売 酒商菅原


    オーク樽で熟成させブレンド

    和酒専門店の㈱酒商菅原(福岡市中央区渡辺通5丁目、土師知子社長)は、5月からウイスキー風焼酎の販売を始めた。
    人参や麦・米を原料にした焼酎をオーク樽で熟成させブレンドしたもので、こうじを用いた日本風のウイスキーとして「KOJI WHISKY」と名付けた。販売価格は、米焼酎をブレンドした25年物が700㎖2万2680円(税込)昨年発売された人参焼酎と麦焼酎をブレンドした14年物が750㎖2400円(同)。また、今年の夏には「一般社団法人麹ウイスキー協会」を設立する。土師正記店主は「お酒を通して人に笑顔を届けたい。6月のG20に出展した際には、ドイツをはじめ各国の方々にも好評だった。製造方法などを伝授し九州全体に広めていきたい」と意気込む。
    同社は、2017年2月14日設立。資本金100万円。売上高3500万円。従業員数2人。

    2019年7月9日発行