NEWS

  • 地域

イーネットとATM利用提携  福岡中央銀行    県内516台、全国1万3019台


 株式会社福岡中央銀行(福岡市中央区大名2丁目、末松修頭取)は、4月14日から株式会社イーネット(東京都中央区、石原邦浩社長)とATM利用提携をスタートする。
 同行のキャッシュカード利用者は、全国のファミリーマートなどのコンビニエンスストアやスーパーマーケットに設置のイーネットATMで「引出」、「預入」、「残高照会」ができるようになる。また、同行ポイントサービス「MUSBO(ムスボ)クラブ」の1stステージ以上の会員は手数料無料で利用できる。イーネットATMは、今年2月末現在で福岡県内に516台、全国で1万3019台設置されている。同行では「今後もサービス向上に努め、末永くお取引いただける地元金融機関を目指す」と話している。