NEWS

  • 地域

イチゴなどの果肉入りフルーツ梅酒を発売  若波酒造    容量・価格は2種類


 酒類製造・販売の若波酒造合名会社(大川市鐘ヶ江、今村壽男社長)は、9月18日、果物の果肉入り梅酒を発売した。
 同社で販売しているフルーツ梅酒のシリーズで、商品名は「ぱるふぇミックスベリー梅酒」。イチゴ、カシス、ラズベリーなどのベリー類の果肉を加えたもので、アルコール度数は9%。価格は720ミリリットル瓶が1470円。一升瓶が2940円。同社では「絹ごしした果肉のピューレを加えることで、渋みを無くし、軽い口当たりになっている。女性のお客様に喜んでいただける味なのではないか」と話している。同社は1922年6月創業。資本金1500万円。従業員数10人。