NEWS

  • 地域

イタリア製ソファブランドのショールーム  関家具    代官山エリアに


 家具製造・卸売業の株式会社関家具(大川市幡保、関文彦社長)は、6月をめどに東京都渋谷区でイタリア製ソファの専用ショールームを出店する。
 昨年8月に立ち上げたイタリア製ソファの自社ブランド「フェデリカ」のブランドイメージ構築と販売拡大を図り、代官山エリアに1号店を開設する。場所は代官山駅南東側。売り場面積は195平方mで、平均客単価は25万から30万円となる。同社では「イタリア・バーリでデザインから皮の選定など細部に渡ってこだわり、日本人の体形や家に合うサイズに合うよう生産している」と話している。
 同社は1982年11月設立、資本金は1億4000万円。2013年5月期売上高は104億円。従業員は253人。