NEWS

  • 地域

イオン香椎浜SCの専門店32店舗を入替  イオン九州    福岡初4店舗、九州初1店舗


 九州内でスーパー、ホームセンターを展開するイオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南2丁目、松井博史社長)は10月30日、東区香椎浜のイオン香椎浜ショッピングセンターの専門店32店舗を入れ替えた。
 新たに出店したのは、飲食9店舗、衣料9店舗、雑貨5店舗、サービス4店舗、菓子3店舗、靴2店舗で、さらに12月中旬までに3店舗が新規出店。専門店は全体で120店舗となる。今回オープンの35店舗のうち、カレー・石焼ビビンバの「石焼屋」、とんかつ・そば・うどんの「中家」、中華レストラン「香港プラザ」、お好み焼きの「なにわうまいもんや満天」は福岡初出店、雑貨の「シューケット」は九州初出店となる。
 同社は1972年6月設立、資本金は31億4400万円、従業員数2635人、09年2月期の営業収益は2689億6100万円、総合スーパー、ホームセンター、スーパーセンターなど96店舗を展開している。