NEWS

  • 地域

イオンモール鹿児島を増床リニューアル  イオン九州    延べ床面積14万平方mに


 イオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南2丁目、山口聡一社長)は11月23日、鹿児島市のショッピングセンター・イオンモール鹿児島を増床リニューアルしてオープンする。
 5階建ての現店舗棟に隣接して同じく5階建て延べ床面積1万8000平方m、商業施設面積1万2000平方mの新棟を建設するもので、この増床で延べ床面積は14万平方m、商業施設面積は7万8000平方mとなる。今回の増床では特に専門店ゾーンを強化し、面積は9200平方m増加して3万7400平方mとなり、専門店の店舗数も35店舗増えて205店舗となる。また直営部分も1800平方m拡大して1万9600平方m、駐車場の収容台数も500台増えて4000台となる。今回のリニューアルで、グルメ、キッズなど7つのゾーンを軸に再編成し、「H&M」など鹿児島県初出店の専門店46店が出店。また銀行やクレジット、保険のサービスを集めた「暮らしのマネープラザ」やクリニックなど生活サポート機能も強化している。