NEWS

  • 地域

イオンモール福岡に県内15店目のPHS店  カント    年商5000万円を見込む


 福岡県内を中心にソフトバンク系列のPHS販売店を展開する株式会社カント(北九州市八幡西区黒崎1丁目、佐藤恵子社長)は10月10日、糟屋郡粕屋町酒殿の商業施設内に「ワイ・モバイル」をオープンした。福岡県内15店目で、全23店目。
 「イオンモール福岡」のリニューアルに伴い出店した。場所は同施設内ウエストモール1階の「京セラソーラーEC」店北隣で、店舗面積82平方m。携帯電話やスマートフォンのほか、カバーなどのアクセサリーも販売している。営業時間は午前9時から午後9時まで。初年度売り上げ目標5000万円を見込む。佐藤良樹専務は「JR鹿児島本線沿線での携帯アクセサリ―専門店の展開も検討している」と話している。
 同社は1991年10月設立。資本金1000万円。従業員84人(パート・アルバイト含む)。2014年売上高10億7803万円。現在、ワイ・モバイルを福岡、広島、山口、大分、宮崎で23店運営している。