NEWS

  • 地域

アミュプラザ小倉にタピオカドリンク店  シェイクハンズ    11月22日オープン


 不動産販売代理・仲介・飲食業の株式会社シェイクハンズ(福岡市早良区西新5丁目、北崎友嗣社長)は、11月22日、北九州市浅野1丁目「アミュプラザ小倉」に、タピオカドリンク店をオープンする。3店舗目となる。
 集客の見込める商業施設への出店を推進しているもので、場所は「アミュプラザ小倉」1階。店舗面積は19・8平方m。客席はカウンター4席。営業時間は午前9時から午後8時。メーンメニューはタピオカドリンクで、5種類のお茶(ミルクティー・紅茶・ジャスミンティー・青茶・烏龍茶)をベースに各種フルーツ味など約60種類の組み合わせを用意。タピオカのほかにコーヒーゼリーやナタデココのなどのトッピングもできる。フードは中国風蒸しカステラ「マーラーカオ」を販売。店長は西邑友希さんが務める。スタッフは4人を予定。西邑店長は北九州市出身、1986年1月23日生まれの22歳。平岡調理師専門学校卒。趣味は温泉巡り。