NEWS

  • 地域

アスクルが東区みなと香椎に4階建て物流センター  福岡市標識設置報告書    博多区堅粕に15階建てマンション


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターがまとめた6月15日公表分の福岡市標識設置報告書によると、今回建築予定が報告された建築物は17件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日・4月24日~5月27日)
 最も延べ床面積が広いのは、アスクル株式会社(東京都市江東区豊洲、川村勝宏ECR本部物流管理統括部長)が東区みなと香椎2丁目に建設する4階建ての物流センター「ASUKUL L0gi(仮称)」の24905平方m。次いで、リアルパートナープリンシパル株式会社(東京都墨田区東向島2丁目、山本親幸代表取締役)が博多区堅粕4丁目に建設する15階建てのマンション「クラブオリエントビルNo・103(仮称)」の6665平方m。以下、株式会社ナカシロ(愛知県名古屋市守山区新守町35番地、徳永宏志社長)が東区香椎照葉5丁目に建設する4階建ての公衆浴場・飲食店「アイランドシティ楽の湯(仮称)」の6353平方mなどが続いた。
 詳細は巻末の表の通り。