NEWS

  • 地域

アジアビッグマーケットの参加企業を募集  ふくおかIST    170社超の出展・発表見込む


 フクオカベンチャーマーケットを運営する財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(通称・ふくおかIST、福岡市中央区天神1丁目、理事長・麻生渡県知事)はこのほど、来年1月19、20日に福岡国際センターと福岡国際会議場の2会場で初開催する企業の製品展示会とビジネスプランの発表会「アジアビッグマーケット」の参加企業の募集を開始した。
 募集企業数は新製品展示会が約150社、ビジネスプラン発表会が約25社で、参加料は新製品展示会が6万円(間口2・7m×奥行1・8m×高さ2・4m)、ビジネスプラン発表会は無料となっている。応募締切は10月31日まで。
 同イベントは、これまで年2回のペースで開催していた大規模ビジネスマッチングフェア「ビッグマーケット」の後継イベントとして実施。アジア諸国・地域のベンチャー支援機関との連携強化を図ろうと、アジアを意識した名称変更と規模拡大で、企業のアジア展開支援やアジア企業からの登壇促進を目指す。