NEWS

  • 地域

アシックスと提携しマラソン講座  三鷹    10月2日と11月23日


 スポーツ用品店の株式会社三鷹(福岡市中央区天神2丁目、高倉武美社長)は、10月2日と11月23日、マラソン大会に備えたランニング講座を開催する。
 同社は昨年9月、ランニング市場の伸長を背景にアシックス九州販売株式会社(同市博多区榎田1丁目、長尾洋二社長)と提携して、天神本店(同)を同専門店にリニューアルオープンし、昨年から「アシックス・ランニング・クリニック」と題したマラソン教室を開講している。10月2日は、同月31日開催のマラソン大会「シティマラソン福岡2010」に備え、ハーフマラソン完走を意識した15kmコース。11月23日は、フルマラソン出場予定者を対象に25kmコースを走る。いずれも、1km7分ペースで走れる人が対象で、同店を起点に市内の大濠公園で練習する。講師はアテネ、北京オリンピックでトライアスロン日本代表支援スタッフを務めた島田佳久・アシックスランニングクラブコーチで、ストレッチやフォームなどを指導する。午前10時から4時間程度で参加料金は15百円。定員20人を予定している。高倉武彦店長は「集団で練習すると高い目標ができ新たな記録に挑戦できる。ぜひ参加してほしい」と話している。