NEWS

  • 地域

しわ・保湿対策を最も重視が46%  黒豚コラーゲンプルーナ   スキンケアアンケートで


 化粧品開発・販売の黒豚コラーゲンプルーナ(福岡市南区平和、三浦織江代表)は、12月1日、スキンケアに関する調査結果をまとめた。調査対象の46%がしわ・保湿対策を最も重視していることがわかった。
 これは同社が実施している、スキンケアに対する意識調査の一環で、「肌の問題に対して、どのような対策に一番力を入れているか」では「効果が見込める化粧品を使う」が69・69%ともっとも高く、次いで「サプリメントなどを服用する」が15・3%。「とくに何もしない」が4・8%だった。また「1カ月に使うスキンケア化粧品代」については、「2001円から3000円」が18・5%と最も高く、次いで「1001円から2000円」が15・5%だった。三浦代表は「しわや保湿といった基本的なところを気にする人が多く、手頃で効果の出やすい化粧品が求められている」と話している。同調査は09年11月1日から11月25日にかけて全国の10代から70代の男女を対象にインターネット上のアンケート(選択式)で実施した。